Service Design
サービスデザイン
ビジネスゴールとユーザー視点を最重要視しながら、「リサーチ」「アイディエーション」「プロト開発・ユーザテスト」のSTEPでサービスデザインを進めていきます。
プロセスの中でも、“ユーザインタビュー” “ユーザテスト” >は特に重要な行程と捉えています。

ユーザインタビューでは、ユーザが抱えている課題を発掘し、ユーザーのインサイトを発見するために行います。 プロジェクトに強い仮説がある場合は仮説検証型で実施し、そうでない場合は探索型で進めていくなど、状況に応じて進め方や手法をカスタマイズして実施していきます。

ユーザテストでは、プロジェクトが導いた解決案に本当に価値があるか、ユーザに価値が提供できているか、ユーザビリティは十分であるかを確認していきます。 これらのプロセスを経ることで、ローンチ前にサービス/プロダクトの品質(ユーザーの要求を満たす確率)を高めていきます。
限られた時間の中で成果をあげるために、これらのデザインプロセスは、発散と収束を繰り返しながら進めていきます。

1回目の発散と収束は「リサーチ」のフェーズにあたり、ユーザ及びユーザが抱えている本当の課題を見つけます。
2回目の発散と収束は「アイディエーション」と「プロト開発・ユーザテスト」にあたり、本当の課題に対する解決策を見つけプロトタイプとして作成します。
UI/UX Test
UI/UXテスト
Webサービスやアプリのユーザビリティ(有効さ、効率、満足度)、ユーザーエクスペリエンス、ユーザーインタフェースなどの良し悪しを専門知識に基づいて評価を行い、レポートをします。
short
ヒューリスティック評価
ニールセンの10項目のヒューリスティクスに則り、対象サービス/アプリのUIがガイドライン項目を満たしているかどうかを判断することで、問題点を発見します。
tall
エキスパートレビュー
熟練のUXデザイナーが、ペルソナやユーザーのコンテキスト、サービスのタスク/シナリオを一定程度把握したうえで、ユーザビリティ、UX、UIを評価し、問題点を発見します。
grande
ユーザビリティテスト
サービスのターゲットユーザをリクルーティングし、実際にサービス/アプリを使ってもらうことで評価を行います。 時間と手間はかかりますが、特にユーザビリティ/ユーザエクスペリエンスに対して実態に近いフィードバックが得られます。
Growth
サービス育成
ビジネス目標に目を向けた育成
システムを構築した後に、その成果をしっかり評価し、顧客体験の改善サイクルを回すことが非常に重要です。
まずは現状の把握とビジネス目標の定義を行ったうえで、顧客体験の向上につながる打ち手を施すことで、顧客の定着化、ロイヤル化を狙います。 また、サービス利用者数を伸ばすためには、キャンペーン設計や広告戦略の立案だけでなく、 リファラル設計(ユーザが自発的にサービスを他者に紹介する行動を促す)を顧客体験と紐づけて行っていきます。
ユーザ行動の把握と分析
現状の把握やサービスの評価を行うためには、定性的なデータに加えて定量的なデータを重視します。データを十分に収集する仕組みがない場合は、その構築からご支援します。
改善文化の醸成
改善を行わないということは、今が最高の状態であると主張していることに他なりませんが、外部環境の変化の激しい現代において、そのような状態を維持できるのは稀です。事業の主体者が主体的に顧客体験を改善する文化の醸成やスキルの開発が重要であり、Alceoはそのための取組みをご支援します。
UI/Graphic Design
UI/グラフィックデザイン
UXは最終的にUIとして形となりユーザの目に触れるため、UIの磨き上げは非常に重要です。 『UXは変更がしにくい』、『UIは後からでも修正がしやすい』という性質上、AlceoではUXの検討に最も時間を費やすことを大事にしていますが、 UIを軽視しているわけではありません。 むしろ、ユーザビリティの観点の一つである満足度を満たすためには、ユーザの感性に対してサービスが訴求力を持つ必要があり、 それをUXのアプローチだけで満たすことはできないことから、UI/グラフィックデザインに期待される役割は大きいといえます。
アイコン/ロゴ デザイン
サービスやアプリで必要なアイコン、ロゴ、スプラッシュ画像/動画、ストア用画像などの素材をデザインします。
Web/アプリ デザイン
Webやアプリの表層部分のデザイン全般を行います。本質的な価値に大きな変更は与えず知覚品質を向上したい、リブランディングに伴い表層デザインを整えたいというニーズにお応えします。
グラフィック デザイン
ソフトウェアに限らず、スライド、広告、LP、ポスターなどのデジタルデザインを行います。
Contact
お問合せ
Alceoについてや、UIUXに関すること
なんでもお問い合わせください。
Recruit
採用
UXデザイナー、UXリサーチャー、UIデザイナーとして
一緒に働ける仲間を募集しています。